Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日本画第二研究室

概要

指導教員:齋藤 典彦 教授         宮北 千織 准教授

 

[授業内容]

■創作研究

修士課程1年研究会:前期7月(合同研究会)、後期11月、1月

修士課程2年研究会:前期7月(合同研究会)

■人体デッサン

前期に2週間、人体デッサンを行います。

■写生会

前期に植物園等にて写生を行います。

■美術館資料閲覧

本学大学美術館所蔵作品の芸術資料閲覧見学を行います。素描や下図を中心に閲覧し、学生が素描について考える機会となります。

■絵画材料研究

■修了制作

 

■展示企画演習「素描展」

この展覧会は、第二研究室における大学院学生と担当教員の、「素描」を中心とした研究成果発表展です。例年4月より展覧会の運営及び準備を行い、夏季に開催します。自己の創作研究、またはゼミ等による素描を用いて発表展を行い、研究成果を公開することを目的としています。

  • 2018年度のリーフレットは以下からダウンロードできます。

 

■ゼミ旅行

第二研究室における大学院学生と担当教員が参加し、ゼミ旅行を行っています。

《過去ゼミ旅行》

  • 2008年度 栃木県那須町  東京藝術大学那須研修施設
  • 2010年度 御岳山スケッチ・川合玉堂美術館見学
  • 2012年度 鎌倉スケッチ・美術館見学
  • 2013年度 日光スケッチ
  • 2014年度 佐久穂町奥村土牛記念美術館
  • 2015年度 小川町紙漉き・スケッチ
  • 2016年度 那須スケッチ
  • 2017年度 油壺スケッチ
  • 2018年度 奥多摩スケッチ
奥多摩スケッチ